今年のシーズンの最後か?

Posted by 森の父さん on 10月 4th, 2009

 そろそろ、タカの渡りのシーズンも終わりです。でも、今年は天気が悪くてまだ渡りそびれているサシバやハチクマがいるだろうと踏んで、いさんで中間平に出かけました。
 天気予報は曇りのち晴れ。中間平についた時は勿論まだ曇り。それでも何とか希望を胸に調査開始しました。
 
7:40 調査開始。曇り空。
8:11 北、展望塔の上空にオオタカ成鳥2羽。低い所を南へ。
8:50 北方向、それほど遠くない所でサシバ4羽帆翔。東へ流れもう一度帆翔後南へ。
同時刻やはり北方向少し離れてサシバ1羽。こちらは4羽の方に気を取られていてどちらに飛んだのか確認取れず。
8:59 北上空高く、ハヤブサ1羽。一気に南へ。
9:00 西尾根上にオオタカ。南に流れて再び帆翔後、南の山を越えた。
9:04 北展望塔上空にサシバ7羽。南へ流れてもう一度帆翔後南へ。
南へ流れた時、その下にオオタカ幼鳥1羽。こちらは北東寄居町の方角へ飛んだ。
9:08 北展望塔上空にツミ2羽。鳴きながら絡む。すぐにもう一羽近付き、計3羽で絡みつつ南西方向へ。
9:32 北上空、オオタカ成鳥1羽。西へ。
9:48 北上空ハヤブサ1羽。東へ一気に流れる。
9:56 北東、寄居町方向からオオタカ幼鳥1羽。上空西へ。オオタカ成鳥が出てきて、追われるようにして西へ。成鳥はそのまま上空を帆翔。縄張りを確保しているように見えた。(この後も何度かオオタカは出たが、本来の目的と違うのでこの語は記述なし)
10:40 東の車山北方上空サシバ5羽のタカ柱。南へ。
11:03 西尾根の方から低くをツミ1羽。北東を回りこんでからもう一度西へ。
11:30 東の上空高くをサシバ1羽。南へ。
14:18 このころやっと晴れた。ハイタカ1羽。北より上空を飛んで南へ。
14:35 北の展望塔上空にハチクマ1羽とサシバ4羽の集団。南へ。
15:03 西尾根の向こうにサシバ4羽。羽ばたきながら低くを南へ。
15:35 北の展望塔上空にツミ1羽。帆翔上昇後南へ。
16:00 調査終了。
 
確認した鳥
サシバ26 ハチクマ1
オオタカ ハイタカ ツミ ノスリ トビ ハヤブサ
アマツバメ ハリオアマツバメ イワツバメ ウグイス地鳴き ハシブトガラス
アオバト キジバト カワラヒワ イカル カケス モズ メジロ ガビチョウ
 
 曇りが多かった割には結構出てくれました。サシバもやはりあせっていたのでしょう。
 11:03のツミ。はじめはハイタカかと思いましたが写真を見るとツミでした。その写真を載せておきます。喉に縦線があるようですし、何といっても初列風切羽の外側の飛び出した(指のように割れて開いた)羽根が5枚なのが決めてです。ハイタカはこれが6枚ですからね。ツミの幼鳥です。
ツミ幼鳥

2 Responses

  1. SAMARAw Says:

    森の父さん、おはようございます。
    昨日はありがとうございました。
    上の写真、私もハイタカを近くで撮れたと喜んでいましたが、
    家で確認すると、ツミでしたね、ちょっと残念です。
    今シーズンは天候に恵まれませんでしたが、結構多くの猛禽を見ることが出来てよかったです。
    来シーズンもよろしくお願いします。

  2. 森の父さん Says:

    SAMARAwさん、こちらこそ長い間ありがとうございました。
    ツミとハイタカは難しいですね。写真で確認するのが一番確かなようです。しかし、遠いとそれもできませんしね。
    先の話ですが、また来年楽しみましょう。

コメントをお待ちしています




コメント

>>>